我が家のセレナ 続報

電制パワーアシストシフト警告灯が点灯し

修理に出したセレナ

先日連絡がありました

新品の部品を使っての修理で約7~8万円

部品だけで5万円超だそうですが・・

一方で、今調達できる中古部品での修理が3~4万円くらい

ただし、走行距離16万km超の車体からの

部品なのであまりお奨めしないとのこと

ですよねぇ

当然のことながら、新品の部品でお願いしました


昨日、たまたま見たネットニュースで

運転席のメーターパネルの警告灯(ABSやエアバッグ、ブレーキ、原動機)が

点灯または点滅していると車検が受けられなくなると・・

まあ、こういう警告灯は点いてるだけで不安ですけど

旧型車については上記以外でも

安全性に問題があると判断される場合は×だそう


うちのセレナは来年が車検ですが

このタイミングで・・・

普段なら気にしないニュースかもしれないけど

『警告灯』の文字に過敏に反応してしまいました


早く直ってきて

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック